がん対策推進議員連盟

幹事長

事務局長

活動について

 島根県では、全国に先駆けて議員提案による「島根県がん対策条例」を可決制定し、県民・医療機関・行政などが一体となってがんの予防及び早期発見、がん医療水準の向上、療養生活の質の向上といったがんの総合的な対策に取り組んできたところであります。

 しかしながら、本県においてもがんは、いまだ疾病における死亡の最大要因であり、がん検診受診者数は増加傾向にあるものの、働き盛りの受診者が低調といった課題もかかえている状況にあります。

 ほん連盟では、引き続き県内のがん医療の質の向上のをはじめとするがん対策のあり方を調査研究し、県内におけるがん対策の円滑な推進に向けて活動を行ってまいります。