農産品等振興議員連盟

幹事長

事務局長

活動について

 本県の農業は中山間地域をはじめ、自然に恵まれた四季折々の農産品が生産されておりますが、担い手不足や耕作放棄地の拡大など生産者を取り巻く環境は厳しい状況にあり、また農産品の生産・販売においては、産地間競争の激化により、品質の向上、ブランド化や有利販売といった取り組みが喫緊の課題となっております。

  農業の活性化は本県が抱える中山間地域の活性化にもつながるものであり、米や野菜・果樹・花き等の生産・流通・販売に関し、JA等関係機関との連携のもと調査・研究・開発を進め、①地域における振興作物である主品目の産地形成にいよる生産拡大、②島根ならではの「こだわり産品」の県内外への知名度アップや販路拡大など本県農業の振興と生産者の所得向上に向け、一層の推進を期すべく活動をしてまいります。