島根県畜産振興議員連盟

幹事長

事務局長

活動について

 本県の畜産業は、県内農業産出額の約3分の1を占め、基幹作物の1つになっているものの、近年は、高齢化による担い手不足、産地間の競争力の低下、世界的な飼料価格の高騰により、飼養戸数及び飼養頭数が減少傾向にあり、産地の活力減退が懸念される状況にあります。

 このような状況を踏まえ、しまね和牛の復活を目指していくため、ブランドを確立させるための知名度向上や販路拡大の推進、肥育管理技術の確立及び普及等による全国和牛能力共進会への支援強化や、良質かつ安全・安心な生産出荷体制の確立について調査・研究を行い、本県畜産の振興発展に貢献するべく活動してまいります。