三江線活性化推進議員懇話会

幹事長

事務局長

活動について

 JR三江線は江津市・三次間を結び、島根県西部地域にとって重要な公共交通機関です。

 しかしながら、人口の減少や高齢化などにより、その利用率は年々低下し、その存続が危ぶまれています。

 同線は、通勤、通学、通院など日常的な交通手段であることはもとより、江の川沿いの美しい車窓景観や沿線の景勝地にも恵まれており、観光利用の誘客により沿線地域の活性化に寄与できるなど将来に向け利活用しなければならない路線です。

 三江線活性化推進議員懇話会では、JR三江線の存続に向けた地元地域の取組みを支援し、活性化に寄与するために活動を行ってまいります。